格安SIM

hi-ho LTE

投稿日:

株式会社ハイホーが運営するMVNO。お得なSIMカード複数枚のシェアプランが使えます。バースト転送機能やSIMカード複数枚のシェアプランも可能となっており、評判もいいです

マイナー系ではありますが、価格設定は高くも安くもありません。

公式サイトへ

特長

低速時でも快適に利用ができる

hi-hoなら低速状態(チャージが「オフ」の状態)でも通信し始めの一定量だけ高速通信できるバースト転送で非常に快適に使うことができます。 すぐに読み込みきれる程度のWebサイトや画像、Twitterのタイムラインなどであれば高速で読み込みが完了します

高速データ通信のON/OFFの切り替え

せっかくの高速通信量(チャージ)も、切り替えができないと、Twitterなどの高速通信ではなくても快適に使えるアプリでも高速通信量を消費してしまうものもあります。 hi-hoならMyサポート(ユーザ専用WEB)から、リアルタイムで高速データ通信のON/OFF設定ができるので、高速通信量が節約できるのも魅力です

高速通信量の繰り越しができるから

使わなかった高速通信量(チャージ)は翌月に繰り越しができるので、無駄なく使えて経済的です

詳細

通信速度
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
回線
ドコモ
SMSオプション
月 140円
支払い
クレジットカード
会社名
株式会社ハイホー
データSIM
縛り なし
違約金 なし
通話SIM
縛り 12ヵ月
違約金 利用残月×1,000円

プラン

データSIM

エントリー 2G 770円
ミニマムスタート 3G 933円
アソート 3G 1409円
ファミリーシェア 10G 2838円

通話SIM

エントリー 2G 1470円
ミニマムスタート 3G 1633円
アソート 3G 2109円
ファミリーシェア 10G 3538円

評価・評判・口コミ

Aさん
通話SIMに替えようと思うと手数料が発生してしまうので、最初からガラケーをMNP契約すればよかったと後悔しているほどです。
LINE電話が可能であれば通話料は全くの無料です。LINEをしていない相手やイエデンなどにかける場合も、楽天でんわなどで料金を抑えることができます。
Bさん
毎日持ち歩いても実際にLTE回線を使うのは1日に2時間もありません。ほとんどネットサーフなので小容量でも全く問題ありません。
大手との違いがわからないくらい快適です。
Cさん
Webサイト閲覧やLINE、2ちゃんねるが主な利用なのでたいして速度が必要となることはありませんが、昼休みの時間帯は他社同様に速度低下を感じます。
MapFanやヤフーカーナビも使いますが問題なく利用できています
Dさん
複数枚でデータ共有ができるサービスが増えてきているのでhi-ho自体の存在価値が微妙になっています。ただアソートとエントリーはまだ使えると思います

-格安SIM

執筆者:

関連記事

QTモバイル

QTモバイルは九州電力グループの株式会社QTnet運営しています。ドコモのDタイプとauのAタイプの格安SIMを提供しています。DタイプのMVNEにはIIJmio、AタイプのMVNEはmineoを使っ …

フィーモ

株式会社 STNetです 四国に拠点を置く四国電力の連結子会社で自宅インターネットサービス『ピカラ光』を提供しています。2016年よりMVNO事業に参入し、フィーモの格安SIMを開始しました。 定期的 …

OCNモバイルONE

エヌ・ティ・ティ・コニケーションズ株式会社の運営だけあって、知名度は抜群ですが、他の格安SIMと比べて月額料金は高く、通信速度は少し劣ります。 OCNモバイルONEとOCN光withフレッツの光サービ …

BIGLOBEモバイル

クレジットカードがなくても口座振込で契約が出来るサイトです。 BIGLOBE Wi-Fiが6Gプラン以上だと無料で使えます。 ビッグローブの会員は200円安くなるので考える余地は大だと思います。 得な …

AIRSIMモバイル

ゲームで遊ぶと通信量が無料!格安SIMのAIRSIMモバイル AIRSIMモバイルはイベント・キャンペーンに参加することで月額費用が0円になる格安SIMのMVNOサービスです 目次1 特長1.1 キャ …



ゲームをする人におすすめ
AIRSIMモバイル
LinksMate