SIMフリー端末

ZenFone 3 Ultra

投稿日:

口コミ・評判

Aさん
タブレットとしても問題ないのですが、予想以上に通話がクリア立ったのがうれしい。
外出時にはとりあえず尻ポケに突っ込んで、毎日のお供にしております。電池の持ちも、まあ十分。普通に使えば一日保つかと。

Bさん
日本発売を心待ちにして、発売と同時に購入しました。カタログを見て、自分のほしい機能が全て入っていて、正直一目惚れでした。しかし、先に挙げた、カメラと動画の欠陥は容認できるレベルではありませんでした。もちろん、ASUSに二度修理に出して、一度目は基盤交換してもらいましたが改善されず、二度目は再現できずでそのまま返却・・・ネット上では、カメラも動画の音声に関しても、利用者から不満として上がっているにも関わらず、この対応にはガッカリでした。

Cさん
5年使ったスマホから機種変えです。引き続きOCNモバイルONEです。
RAM容量の効果は絶大で、動きが非常にスムーズです。
また、表面がガラスパネルに覆われていて質感は大変高く満足しています。
クリスタルゴールドはかなりピカピカに光りますので、写真のようにもう少し控えめなほうが良かったかも。

Dさん
普通のAndroid機で、不満はありません。デュアルsimが魅力ですが、高齢の母には必要なし。0simを1枚だけ挿しています。実は以前のASUSタブレットは使い勝手が悪い上壊れるまでが早く、さらに別のASUS機の修理依頼でひどい扱いを受けたため別メーカーを希望していたのですが、値段も手ごろでサイズがちょうどいいのがASUSしかなく、購入しました。このまま調子よく動いてくれれば、ASUSを見直すことになりそうです

Eさん
防水機能などが無いせいか、排熱はよく、ほんのり暑くなる程度です。
動作に関しても、もっさりとしたりは無く、比較的サクサク動くと思いますが、
ハイエンド機ではないので、ヘビーな使い方は出来るかどうかはわかりません。
指紋認証ももたつくこともなく、不満なく使えます。

特長

オールメタルの美しさ

どのスマートフォンにもアンテナは必要ですが、電波は金属を通り抜けることはできません。そのため、多くのスマートフォンは外側にアンテナのラインがむき出しになり、デザインの邪魔をしています。しかし、ZenFone 3 Ultraは違います。ASUSの世界トップクラスのエンジニアが追及した優れた技術により、新たな頂点を極めました。

「完璧」を実現させる240のステップ

ZenFone 3 Ultraは240の精巧なステップから成り立っています。航空機の機体にも使用されるレベルの頑強な合金を採用し、更にダイヤモンドを削り出す特殊な技術で約0.18㎜という正確な細さに削り出し、美しさと機能性をオールメタルのユニボディーで実現しました

エンターテイメントをアップグレード

ZenFone 3 Ultraがもたらす、これまでに経験したことのないモバイルエンターテイメント。圧倒的なディスプレイ、スピーカーなど、数々の先進的なオーディオビジュアルテクノロジーにより、色鮮やかなディテール、滑らかな動き、迫力の音を楽しめます。

最適化された4K TV並の映像を目で楽しむ

私たちがこれをASUS Tru2Life+テクノロジーと呼ぶのには、きちんとした理由があります。すべての画素を最適化し、圧倒的なコントラストと鮮明さで、美しいリアルな画像を再現します。また、Tru2Life+は、ブレのないスムーズな映像を生成します

ハイレゾ&サラウンドサウンド対応。映画館のような音響

高音質音源「ハイレゾ」に対応。元の音源により近い、本物のサウンドを手軽に体感できます。さらにDTS Headphone:X™ にも対応。イヤホンやヘッドフォン使用時は、7.1chのバーチャルサラウンドサウンドで、まるで映画館やライブハウスにいるかのような立体的なサウンドを楽しめます

約0.03秒の超高速フォーカスと被写体追跡

ZenFone 3 Ultraには、他のスマートフォンのカメラにはない、ASUS独自のTriTechオートフォーカス技術が搭載されています。スマートフォンでは初めて、レーザーオートフォーカス、像面位相差オートフォーカス、コンティニュアスオートフォーカスの3つのフォーカス技術を1つに調和し、システムに組み込みました

その場を切り出したかのような写真

センサーが捕捉した光が、別の画素に漏れないようにするディープトレンチアイソレーション技術により、よりクリアなディテールを再現します。色彩補正センサが、光の当たり方が不自然な被写体を検出すると、自然に見えるように補正します

スペック

会社 ASUS
端末名 ZenFone 3 Ultra
販売時期 2016年冬モデル
ディスプレイ
6.8型ワイド
解像度 1920×1080
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 652 (オクタコアCPU)
0S Android™ 6.0.1
RAM
4GB
ストレージ 32GB
バッテリ 4,600mAh
メインカメラ 2,300万画素
インカメラ 800万画素
高さ(mm) 186.4mm
幅(mm) 93.9mm
厚さ(mm) 6.8mm
重さ(g) 233g
認証 指紋認証
おサイフケータイ/FeliCa ****
ワンセグ ****
デュアルカメラ ****
デュアルSIM ○ DSDS

-SIMフリー端末

執筆者:

関連記事

ZenFone Go

月々の電話代が驚くほどお得に!通信プランを自分で選べるSIMフリースマートフォン 性能はそこそこですが使いやすい格安スマホです。 目次1 ZenFone Go口コミ・評判2 ZenFone Go特長2 …

iPhone 8

iPhone 8のまったく新しいデザインは前面と背面に強靭なガラスを採用。さらに先を行くカメラ、パワフルな新しいA11 Bionicチップ、ワイヤレス充電機能も魅力です 目次1 口コミ・評判2 特長2 …

HUAWEI P10

Leicaとの協業により開発されたHUAWEI P10は撮るものすべてを美しくする。HUAWEI P10のLeicaダブルレンズを通して、あなたの世界の見方を変えよう 目次1 口コミ・評判2 特長2. …

ZenFone Live

もっと気軽に、もっと楽しく。新しい自分が始まる。片手にすっぽり収まる、洗練された3色の超軽量&コンパクトボディ。みんなに使いやすい操作画面やストレスのない文字入力で、抜群の快適さを提供します。さらに、 …

zte axon7 mini

日本初*「Dolby Atmos」採用 最高水準のオーディオ専用チップ「AK4962」搭載 迫力のデュアルスピーカー 一眼レフに迫る高性能カメラ デュアルSIMスロット搭載 目次1 口コミ・評判2 特 …



ゲームをする人におすすめ
AIRSIMモバイル
LinksMate